【おすすめ本】知識ゼロからはじめる WordPressの教科書

今回おすすめ本したい本は『知識ゼロからはじめる WordPressの教科書』です。私がWordPressの勉強のために買った最初の本です。

本の紹介

知識ゼロからはじめるWordPressの教科書


WordPressの最新バージョン5.xで導入された「Gutenberg」(グーテンベルク)に対応した新しい本です。
長野県八ヶ岳山麓に実在するカフェの協力のもと、WordPressを使って実際にサイトを作成するというストーリーで、レンタルサーバーの契約、WordPressの導入、WordPressの基本設定、コンテンツの作成までカラー画像でわかりやすく解説されています。著者と店主とのストーリー仕立ての解説で楽しく読み進められます。

またコンテンツの作成の説明では、実際のお店のサイトを作っていく流れで、サイトの構成の検討から始まり、その構成に合わせてページを作っていきます。まったくの初心者だった私も説明通りに進めていけばお店のサイトが作れました。

この本で紹介されているレンタルサーバーは「さくらインターネット」です。契約方法から設定までわかりやすく解説されていますので、「さくらインターネット」で契約を検討している方にはおすすめです。

高速・安定・無料SSL付!月額524円でWordPressが使えるさくらのレンタルサーバ


また、この本で使われているWordPressのテーマは「Twenty Nineteen」です。参考資料としてCSSのカスタマイズ例が掲載されています。

プラグインの説明では、お問い合わせフォーム、FacebookかTwitterと連携するプラグイン、バックアップのプラグインなど色々なプラグインが紹介されていて役立ちました。

この本はWordPressを本当にゼロからはじめる超初心者向けの入門書です。こういう技術本でよくある「本の手順通りにやっても動かなかった」ということはありませんでした。
本の後半はプラグインの説明が多いのですが、もっとブロックエディタの基本操作の説明を増やしたほうが良かったのでは、と個人的には思います。


本の情報

著者 早﨑 祐介
出版社 ソシム
発売日 2020/2/1
ページ数 240ページ
価格 1,518円


本の評価

分かりやすさ
お役立ち度
内容の新しさ
コスパ
総合評価


おすすめのWordPress入門書

知識ゼロからはじめる WordPressの教科書
著者 早﨑 祐介
出版社 ソシム
発売日 2020/2/1
ページ数 240ページ
価格 1,518円
いちばんやさしいWordPressの教本 第5版 5.x対応 人気講師が教える本格Webサイトの作り方 (「いちばんやさしい教本」シリーズ)
著者 石川 栄和, 大串 肇, 星野 邦敏
出版社 width=”75%”インプレス
発売日 2021/6/22
ページ数 280ページ
価格 1,738円
いちばんやさしい WordPress 入門教室
著者 佐々木 恵
出版社 ソーテック社
発売日 2020/10/19
ページ数 344ページ
価格 2,398円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA