無料で使えるマージツール「WinMerge」のインストール

バージョン: WinMerge 2.16.22.0

ここでは無料で使えるマージツール「WinMerge」のインストールについて紹介します。

WinMergeとは

WinMergeは、2つのファイルやフォルダーを比較して相違点を色分けして表示できるフリーソフトです。

開発現場では、バージョン間でソースコードのどこが変更されたか確認したり、入出力のCSVファイルなどのテキストデータに差異がないかを確認するためによく使います。


WinMergeのダウンロード

WinMergeのインストーラは、以下の公式サイトからダウンロードできます。
https://winmerge.org/

  • 公式サイトにアクセスして [今すぐダウンロード] クリックします。



  • [今すぐダウンロード] クリックするとインストーラがダウンロードされます。ここでは「WinMerge-2.16.22-Setup.exe」がダウンロードされました。


WinMergeのインストール

  • ダウンロードしたexe形式のインストーラを実行します。

  • インストーラが起動されたら [次へ] ボタンをクリックします。


  • インストール先を指定して [次へ] ボタンをクリックします。


  • コンポーネントを選択します。ここではデフォルトのまま [次へ] ボタンをクリックします。


  • プログラムグループの指定は、そのまま [次へ] ボタンをクリックします。


  • 追加タスクの選択では、「デスクトップ上にアイコンを作成する」をチェックして [次へ] ボタンをクリックします。


  • [インストール] ボタンをクリックします。


  • インストールが開始されます。


  • [次へ] ボタンをクリックします。


  • [完了] ボタンをクリックします。


  • WinMergeが起動されます。


以上、無料で使えるマージツール「WinMerge」のインストールについて解説しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA